人気ブログランキング |

<   2018年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2018年 10月 28日

「レンタルブック」

b0369943_21394983.jpg

そういえば今日、夕方に来られた若夫婦。
※若夫婦という言葉を使う歳になりました

旦那さんが物作りをしていきたいという、今の世に貴重な方でした。

それで、20分ぐらい本を読まれてまして、2冊の本を借りて行かれました。

物作りだったら、「nice things」や「住む。」や「自遊人」「チルチンびと」などの雑誌もテンション上がりますよ~とか、心の中で叫んでおりましたが、真面目そうな御二人でしたので、何も言わず仕舞いでした。

そうそう、少ないですが本は自由に借りれます。最初は2週間としてましたが今は4週間借りれます。

「あ、そうだった。こんな事がしたかったんだ」と、夕暮れの空を見て思いました。

おや?もしかしたら「夢」が叶ってるのか?

彼らの前途が明るいことを祈ります。

b0369943_21392585.jpg



by sumiya-aramono | 2018-10-28 21:28 | | Comments(0)
2018年 10月 27日

「驚異のトート」

ネットの何かで見てしまいまして、すこぶる良いトートバッグがあるということで見てきました。

b0369943_14591220.jpg

マルチバッグ(S)御値段なんと799円!

b0369943_15000722.jpg

ニトリという企業。「made in China」ですが、その分御値段が安いです。

b0369943_15013718.jpg

機能面としては、言うことなし!2つ買っても2000円しないというのは驚異ですね。
丈夫だし、私はこのサイズSが良かったですが、サイズM(999円)もあります。




洗練されていない分、ざっくりとした感覚が好感持てます。もちろん、made in Jpanに越したことはないですが、企業努力をしていかないことには立ち往かなくなると思いますので、そういう意味でも勉強になりますね。



by sumiya-aramono | 2018-10-27 14:58 | モノ | Comments(0)
2018年 10月 27日

「プロダクトとしてのジーンズ」

2003年 平凡社から出版されました「柳宗理  エッセイ」
※付箋は私が書いたものです

b0369943_11014647.jpg

この本は、民藝とデザインを柳宗理さんの視点で分かりやすく解説してあります。
柳さんは移り行く時代の流れの中、民藝・工芸・実用品・雑貨・ライフスタイル産業と言われるモノ達が溢れ、流行に移ろいながらも「良い物」という実体があるようでないモノを模索し続けました。

そんな中で、これは良品というものを「新しい工藝・生きている工藝」と題し、紹介しました。


b0369943_11083503.jpg

その一つが「ジーパン(ジーンズパンツ)」です。

「ジーパンがこの世に現れてより約150年…元々労働者という激しい労働に耐え得るために考えられたズボンですから、基本的には変わらないで、今日まで健康に生き抜いて来たわけです」

というように、先人の言葉を借りるならばジーンズは素晴らしいプロダクトでして、足すこと引くことは個人の趣味でどのようにもなり、存在としての価値はこれからも続いていくのだと思います。


by sumiya-aramono | 2018-10-27 11:00 | | Comments(0)
2018年 10月 23日

「菜切り包丁」

前から欲しかった菜切り包丁。

b0369943_13433656.jpg

白紙の鋼で造られています。
御値段も手頃、近くにこんな方がいらっしゃったとは!

良いモノに出会えると嬉しくなりますね。

by sumiya-aramono | 2018-10-23 13:43 | モノ | Comments(0)
2018年 10月 22日

「時計好き」

世の中はクロノグラフを推したいような流れですが、私はやはりシンプルなモデルが好きです。

そんな中でも前から、何故か?好きなブランド「ORIS」

b0369943_19172642.jpg

画像のはビッグクラウンというモデルです。

特徴として、一番長い針で、日にちを標しています。好みの問題ですが私は日にちの「窓」がキライです。よりシンプルに、でも色気があるようなのが好きですね。

b0369943_19242979.jpg

何とも言えない青い文字盤に、淡い革ベルトが映えます。

価格が大切な目安で、ブランドの価値と価格が釣り合うかどうかが購買意欲のポイントですよね。ORISは、もう少し評価が高くても良いと思っています。


by sumiya-aramono | 2018-10-22 19:14 | モノ | Comments(0)
2018年 10月 19日

「配信開始」

めでたく本日より情報発信できました
「山鹿BEAT CHANNEL」

何とか制作の方のOKも出て11月にも間に合いまして、安堵いたしました。

例えば雑誌は広告費で運営しています。見開きや背表紙などに大きな広告があったりしますが、そういった広告費。または特集とかでも広告費を取ることで、運営費を捻出しています。

つまりは、広告主中心の形態にはなってしまうのですが、それは当たり前のことで、しょうがないのですが、そういうことを思わせないのも編集者の技量と思います。単純に特集が面白くて販売部数が上がり、広告の認知度向上というのもあるかもしれません。

雑誌が売れない今、とても大変な産業と思いますが、私は雑誌が大好きです。でも思うのは雑誌もPCで作るので、ネット配信はもちろん出来るし、配信の方法が違うというだけです。
※それでも雑誌のモノの価値はありますが

ポータルサイトと言ってますが、YahooやGoogleのようなことはもちろん出来ません。日々、ニュースを追っかけることも、芸能人に取材も出来ません。ですが、山鹿市民目線として、知り合いや友達や頑張っている「人」を配信することは出来ると思います。

これからは「人」が地域を動かします。例えば、八千代座は重要文化財と言われてますが、そこを支えている人が居てこそ使い続けることが出来るのです。

そして、そんな「人」を紹介出来るのは、山鹿に住んでいる誰かが望ましいと思います。
特集や広告のスペースはもちろんありますが、誰でも参加出来る「トピックスペース」を設けて頂きました。最初は試験的に運営してますが、後々若い人にも参加して頂きたいと思っています。

最近、特に思うのは「参加している」「自分がつくっている」という自覚を若い人に持ってもらうことが大切だと感じています。

何分初めてなもので、メンバーも期待と不安で一杯ですが、それ以上に楽しんで作っていきたいと思っていますので、宜しくお願いします。



by sumiya-aramono | 2018-10-19 20:17 | 地域 | Comments(0)
2018年 10月 17日

「チョイポタ」

今日は仕事は少ししまして、先日の「山鹿ローカルサミット」からの派生で、山鹿のポタリングコースを作ろう!ということで、鹿本高校近くの「おおやぶさいくる」さんと下調べも兼ねてチョイポタを。

b0369943_14124836.jpg
b0369943_14124897.jpg
b0369943_14124891.jpg
b0369943_14124868.jpg
イロイロ行ったのは、ポータルサイトに反映致します。

でも改めて思ったのは、普段車に乗っていると、自転車のスピードで見える景色が違い過ぎて、とても新鮮な気持ちになりました。

お陰さまでショートコースは出来ました。おおやぶさいくるさんが、イベントをするときにも使って欲しいと思います。


by sumiya-aramono | 2018-10-17 14:10 | 地域 | Comments(0)
2018年 10月 17日

「教育の大切さ」

b0369943_07452763.jpg

今日は朝から良い話を伺いました。

一般社団法人 WING SCHOOLの田上善浩さんの講話。

日々疑問に思っていた教育の問題点。
善悪も知らない子ども達が、いつしか悪くなっていくのは何故なんだろうか。

悪いのは誰?どこから変えていけば良いのか。

子の親として、痛快に聴講しておりました。
ただ純粋に感動しました。ありがとうございました。




by sumiya-aramono | 2018-10-17 07:45 | 地域 | Comments(0)
2018年 10月 14日

「日本酒の会」

昨日は、日本酒の会でした。

各々お酒を持ち寄り、楽しい宴となりました。

b0369943_05462300.jpg

b0369943_05462376.jpg

佐賀の東一は人気でした。いろいろなお酒を少しずついろいろなお猪口で呑むと楽しいですね。

ふと空を見上げるとお月さま。

b0369943_05472811.jpg

若い人たちと呑むとエネルギーを貰えますね、楽しい時間でした。



by sumiya-aramono | 2018-10-14 05:45 | | Comments(0)
2018年 10月 10日

「リラックス」

気分転換は必要なことのようで。

b0369943_23260474.jpg

b0369943_23260416.jpg

b0369943_23260464.jpg

GafasNegrasの会長と練習に行った来ました。

まあ、ゴルフはそんなに…上手くもならないのですが、リラックスしてふと話している時に、良い案というのは出てくるものだと思います。

一人より二人、二人より三人。
三人寄れば文殊の知恵とは良く言ったもの「人(仲間)」は財産ですね。※多いと揉めますが

私もモノ作りの端くれですが、モノは作ることよりも売ることの方が難しいと思います。
作って手元に置くことは誰にでも出来るでしょう。売ることが難しいのは、売るときに買う方に対して「価値」が生まれるからです、その価値が買う方に見合っていれば売れるでしょうし、その時でなければ売れないでしょう。

価値が、必ずしも「金(カネ)」だとは限らないのも面白いし大変だと感じています。

GafasNegrasが作る「山鹿ジーンズ」は走り出したので止まれません。
来年に向けての「楽しいこと」の幾つかを、ゴルフ練習の帰りしなに打ち合わせ出来ました。
実現出来たら素晴らしいことが鏤(ちりば)めてあります、お楽しみに。


by sumiya-aramono | 2018-10-10 23:25 | | Comments(0)