人気ブログランキング |

<   2018年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2018年 09月 29日

「情報合戦準備中」

間もなく、山鹿の仲間と始める「ポータルサイト」事業。
不安ですが楽しくしようと打合せを重ねております。

ふと、今日の東洋経済オンラインを見てましたら興味のある箇所が。


b0369943_10213193.jpg

約10年前と現在の米国における企業TOP5です。
全て簡単に言うとIT情報関連です。

もう少し補足すると、トリプルメディアということです。

b0369943_10242444.png

上の構図のようなことが、現代の生活において無くてはならないもので、それは急速に発展しました。

私たちもよくイベントを行います。
そして私たちもですが、失敗をします。
広報、口コミ、つまりは情報発信の不勉強。

・イベントを考え、告知を考える↓
・チラシやポスターを友人やお店に貼ってもらう↓
・山鹿の滞留人口の中でのみの告知になってしまう↓
・いつも見るようなコミュニティのイベントになってしまう↓
・資金はソコソコなので新しいことにもチャレンジ出来ず、維持をすることが目的になる

チラシを作るのにはお金がかかります、配るのには時間もかかります。外のイベントならば雨が降ったら集客は望めません。友人に言ってて来なかったら、溝が出来るかも知れません(田舎あるあるかも)

世界はトリプルメディアと言っているのに、私たちの地域は何をしているんだ?地域に無いのはオウンドメディア(これを今回作ります)です。

チラシに10万円かかっていたのなら、その半分以下で告知出来るようになるでしょう。その後の展開も広げれるかもしれないし、何より地域外の方に発信出来ます。

もちろん、それは「目標」でありまして、そこまでになるには多少の時間がかかります。
・定期的に「信頼性」ある情報を上げれるか
・楽しく地域を巻き込みながら出来るか

以上のことを踏まえ、あと数日で始まる「山鹿BEAT CHANNEL」
山鹿地域の人しか関わっていませんし、出て来ませんが、山鹿の「今」が伝わる情報機関となることを期待しています。

by sumiya-aramono | 2018-09-29 10:15 | 地域 | Comments(0)
2018年 09月 28日

ローカルジーンズ4

先日の某媒体のお陰で、凄まじいPV数を頂きましてこの場を御借りしまして感謝申し上げます。
さて、走り出しました「GafasNegras(グラファスネグラス)」ですが、補足と番外編を。

単発のイベントでは面白くない・どうにか地域に来ていただくようなことは出来ないか・もちろん参加する人(団体)が楽しめること。

以上のコンセプトを考え、出した答えが
b0369943_22135010.jpg
協会加盟店の募集です。
※加盟店の方もジーンズ穿いてます

ジーンズの腰のパッチを加盟店に見せて頂くと少しばかり幸せになれるという魔法のジーンズ。買った後でも楽しめて、加盟店はリピーターも増え、御客さまは使えば使うほど価値が上がっていきます。

もちろん、協会の最終目標は「雇用の創出」つまりは産業になることです。

閑話休題、山鹿には様々な御客様がいらっしゃいます。その中の一人がケニー・ロバーツ氏です。

b0369943_22213590.jpg
                                  ( wikiより)
調べるとすごい方だと分かりますね。
せっかく山鹿との御縁を頂いておりますので
「是非GafasNegrasと何か出来ませんか」と御願いしまして出来たのがこちらです。

b0369943_22243920.jpg

b0369943_22244068.jpg

どちらも数量限定で販売致します。
こういう商品も「山鹿のメリット」だと感じています。
御値段が少々高くなっていますが、御興味のある方は是非いらっしゃって下さい。

以上のように、ジーンズは様々なシーンで形態を変え楽しめる実用品だと感じます。

山鹿ならではの限定シリーズは今後も作っていきたいと思っています。


by sumiya-aramono | 2018-09-28 22:08 | ローカルジーンズ | Comments(0)
2018年 09月 22日

「お店と本」

b0369943_21162062.jpg

私事になりますが、大学の頃から本が好きで本屋でバイトし、卒業後に2年間某出版社で編集アシスタントをしてました。

今でも本は好きですし、自分なりの(こだわり的な)好きな本はあります。

今、集めているのは主に「生活」をテーマにしたものが多いです。雑誌が好きなのですが、昔の雑誌程お金がかかってます。昔の方が広告費が出ていたのでしょうね…写真の構図、内容も専門的で、情報を楽しく伝えているということを感じます。

今は少なくなりましたが、リトルプレスなど頑張って想いを伝えている会社はあります。そんな所のを見付けてはほくそ笑み、本棚に置いております。

上記の本は2005年に上梓された本です。
タイトルは「ブックカフェものがたり」私は古本で見付けました。著者は共著みたいですが、数名の方が2005年当時のブックカフェを取材し、どんな想いで、どんなやり方で、どんな未来を描いているかを良くまとめてありました。

私が住む山鹿という地域は(私から見たらですが)、これから発展するだろう!という「夜明け前の街」です。これから意欲(野心)をもった若い方が、各々の感性を持ってお店をオープンしていく!という未来を想像しております。

そんな「夜明け前の街」で上記の本を、先人たちの(それぞれの)お店の始め方が書いてあるので、私も他人事とは思えず読んでしまいます。

b0369943_21444243.jpg

Insectsの「いいお店のつくり方」という特集もそんな感じで、主に舞台は関西ですが、それぞれの資金調達の仕方だったり、余り表面に出ない所が見所です。

お店の懐事情は各々あると思いますが、私が大切だと思うのは、それぞれのお店を運営している人をリスペクトすることだと思います。皆さん自らの覚悟でリスクを負い、自らの物差しで楽しく仕事されています。

分かっていることですが、時間というものは全ての人にとって等しく、有限です。それを好きに使えるのは自分だけですし、誰も責任を取ってはくれません。

だからこそ、自分の覚悟でお店をされている人の顔はキラキラ輝いているのだと思います。
そんな人たちのお店に行くのは楽しみです。

私の目線が、既に御客という感じでないのはいかがなものかと思いますが、得るものは得て、共有出来ることは共有していきたいと思っています。長くなりましたが、今の「夜明け前の街」という雰囲気は嫌いじゃないです、もう少し!って感じが。


by sumiya-aramono | 2018-09-22 21:15 | | Comments(0)
2018年 09月 22日

「時代を越える良書」

b0369943_16562602.jpg

「少年民藝館/外村吉之介著」

先日、小鹿田焼の里に行った時に「SILTA」を頂きました。

手仕事フォーラムさんが定期的に出している小冊子でして、今回は倉敷特集ということで「外村吉之介」さんが紹介してありました。

あいにく私は外村先生とは面識はないのですが、熊本国際民藝館の館長だったこともあり、熊本には外村先生と懇意にされていた方も多いです。

そんな外村先生が出版されている本の中に、画像の「少年民藝館」があります。
この本は、これから工芸でやっていこうという若者や、工芸(民藝)を全く知らない子どもに教えることに役に立ちます。ですので、誰が読んでも分かりやすい簡単な言葉で書いてあります。

本来、「工藝文化」などの難しい内容を含んでいるのですが、画像が多いので、日本語が分からない方にも伝わるかもしれません。
また、最後に柳宗理さんが提唱されていたアノニマスデザインも出て来ますので、いろんな想いを込められているのだろうな、と推察出来ます。

御一読されると、物に対しての考え方が変わるかもしれませんね。宜しくお願いします。



by sumiya-aramono | 2018-09-22 16:56 | | Comments(0)
2018年 09月 21日

「ローカルジーンズ(番外編)」

ジーンズを作っていたら、それに必ず必要なモノって出てきますよね。

靴だったり、ベルトだったり。
良いモノには良いモノを合わせたいものです。

良い生活を送りたいなら~と民藝では毎日使い、手に持ち口に運ぶ「器」から美しさを提唱して行きました。

現代はその頃よりも多様になりました。「良い」という定義が曖昧になりがちですが、私たちの思う上質な(今回は)ベルトを制作いたしました。

b0369943_09205324.jpg

今月末のイベントに向け、福岡の老舗レザーショップ「ART BROWN」さんに制作を御願いしまして制作して頂きました。

届くのが楽しみです!

by sumiya-aramono | 2018-09-21 09:13 | ローカルジーンズ | Comments(0)
2018年 09月 16日

「ローカルジーンズ3」

今月の11日からヒッソリとローカルジーンズを販売開始しております。
こちらの製品は「Gafas Negras」というブランドでして、それに伴いグラファスネグラス(Gafas Negras)協会という団体を設立しました。

ですので、販売元は上記になります。
企画から参加させて頂きましたが、どうやったら観光客の方が山鹿という街に来てくれるのか。普通の売り方をしても「良かったね」で忘れられていくのではないのか。

さまざまなことを考え、協会ですので協会員(企業)を募集し、お互いにとってメリットのあることをしよう!ということを考えました。

山鹿の温泉で洗って一次加工したジーンズを、山鹿の商店で有意義にクーポンチケット代わりに使えないか。それこそが「ローカルジーンズ」と呼べるモノになるのではないのか。
…と熱く協会メンバーと言っております。

簡潔に言うと「ジーンズを履いて山鹿の商品を御徳に買おう(楽しもう)!」です

御陰さまで協賛店は20店舗近くになりました、その取組を根幹に、いろいろなことに広げていけたらとメンバーと言っております。

お近くに来られた方は一度御覧下さいませ。
b0369943_18310806.jpg

※売れ行き好調の為、サイズによっては品切れとなります。しばらくお待ち下さい。
またメンズ展開のみですが、御要望につきレディース展開も始まります、お楽しみに。



by sumiya-aramono | 2018-09-16 18:29 | ローカルジーンズ | Comments(0)
2018年 09月 02日

「食事」

ブログ(web-log)というのは記憶の断片かも知れませんが、○○とはこんな人ですよ!と知ってもらうツールのような気がします。

そんなことを思っていると、私たちはよく食事に行くな~と携帯の画像を見て思いました。
b0369943_21462856.jpg

b0369943_21445757.jpg

b0369943_21470453.jpg

たまに行く焼肉店はとても美味しく感じます。

いろんなプロジェクトの成功を祈って、仲間と食事をするのは楽しいです。
その他にも「初めまして」っていうのもありますが、基本「食事」から始まることが多いかも知れません。

誘われる時もありますが、断りません。多分、その人が興味を持ってくれているんだろうから、ということで。

お陰様で、そのあたりのスキルは高くなったように思います。食事はプラス的な意味合いで「幸せの連鎖」ではないですが、美味しい物を食べて明るい話をしたいですよね、成功した時の話など。焼肉を食べながら暗い話はしたくない。

仲間と同じ物を食べるというのは(良い)イメージを共有し、各々のスタンスを解り合うことに繋がると思います。
9月~11月は気持ちの良い季節なので、そういう機会も多いのでしょうけど、楽しいイメージを持って臨みたいと思います。
※健康にも気をつけながら

by sumiya-aramono | 2018-09-02 21:40 | | Comments(0)