人気ブログランキング |

<   2018年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2018年 01月 31日

「IKIGAI」

FBで知りました。
「IKIGAI(生き甲斐)」が世界的な言葉に?

b0369943_09330832.jpg

「もったいない」に続く日本の価値観となっているのでしょうか。

b0369943_09330941.jpg

日本語ですとこういう感じに。面白いのは「生き甲斐≠仕事」ではないということですね。なかなか良く出来ている形態だと思いました。

個人的に思うのは、生きていく上で「ストレスをどうやって無くしていくか」というのが、今後のライフスタイルに関わっていくと感じています。
「IKIGAI」は嫌な事ではないのでしょうから、ストレスも軽減され「生き甲斐」と言うのですから、「楽しく」生きていく価値を見出せるのではないでしょうか。

こういうのを見ると、ダブルワークという価値観も定着していくのだろうなあと感じます。




by sumiya-aramono | 2018-01-31 09:21 | コト | Comments(0)
2018年 01月 29日

「2月分選書」

京都の誠光社さまより、2月分の選書が届いてました。

b0369943_11435925.jpg

選ばれた本について、議論したい時もありますけども。寒いので炬燵にでも入って本をユックリ読む時間を大事にしたい今日この頃です。



by sumiya-aramono | 2018-01-29 11:40 | | Comments(0)
2018年 01月 27日

「独楽」

独楽(こま) 「独りでも楽しい」

b0369943_11551785.jpg

良く言ったものです。
画像のは「逆立ちこま」と言いまして、指で廻すと、いつの間にか立つという独楽です。
私は初めて遊びましたが、結構有名らしいですね。昔の人は、科学的な理屈を何故か自然に知っていたから尊敬します。

b0369943_11551850.jpg

廻すと富士山に見える独楽もあります。
楽しからずや

by sumiya-aramono | 2018-01-27 11:48 | 文化 | Comments(0)
2018年 01月 25日

「本を読みました。」

「リーチ先生」を読む。

b0369943_22021572.jpg

なるほど。史実に基づくのもあり、創作の部分もあり。「アートフィクション」とは面白いものだなあと思いました。


-以下ネタバレ注意-

バーナード・リーチや柳宗悦の描写は知ってる方なら納得するような描写であり、民藝ファンの一人としては、この本をきっかけに民藝館に行ってくれる方が増えてくれたら嬉しい限り。

ここからの感想は独り言のようなものですが、主人公の亀乃介の傍らにいろんな熱量を持ったスーパースター達が居たにも関わらず、主人公は芸術としての本質が全く理解出来なかったのが残念というか哀しくもある(終盤は理解していたのかもしれないが)。それは、気のせいかもしれないけど現代の人間を作者が揶揄しているのか、はたまたもどかしさを与えることで、主人公以外の登場人物の輪郭を濃くしたかったのかは分からない。
ただ、本書の時代は芸術論争が白熱した時代の一つで、主人公のように消極的な(人に運命を委ねるような)人間は、直ぐ様排除されるとも思った。

だから、フィクションと言われているからこそ(最後まで読むと)消極的な若者が、過去にタイムスリップして、未来を塗り替える作業を行ったような不思議な印象を受ける。それを「民藝の巨匠」が繋いでいるかのような。

ただただ「自分はこうなりたくはない」と思った次第。そして、感想もするものではないかな?とも。。いろんな受け取り方があるのでしょうから。



by sumiya-aramono | 2018-01-25 21:33 | | Comments(0)
2018年 01月 20日

「陶器を使う前に」

かじや窯さんに作って頂いたマグカップを一晩水に浸けまして…

b0369943_23205476.jpg


使用してます。

b0369943_23212046.jpg


少し大きめのマグカップです。



by sumiya-aramono | 2018-01-20 23:10 | Comments(0)
2018年 01月 14日

「酒」

新年明けまして、昨日が第一日目でした。昼間は若干暖かく八千代座もコンサートがあってました。
昨年から来て頂いている御客様から、新年のお年玉を頂きました。

b0369943_23203775.jpg
                        富山県富岡市「勝駒(かちこま)」

そうです!お酒も「地域があって、作り手が居て、文化(物語)がある」。紛れもない「物作り」の精神であり、無くしてはならない日本の文化です。

私はヒトより少しばかりお酒が好きで「酒の縁」というのを大事にしている人間です。もちろん、お酒だけじゃなくて「お茶」というのもあるでしょうけど。そんな御縁を同世代のT様から頂いたように思います。ありがとうございます!

ということで、本年から毎月一本日本酒の紹介をしたいと思います。熊本に居る身ですので、若干偏りがあるかもしれませんが、出来るだけ美味しいお酒の情報を発信していきたいと思います。もちろん、情報を御存じの方も御教授下さい。




by sumiya-aramono | 2018-01-14 23:37 | | Comments(0)
2018年 01月 11日

「春遠し」

熊本は珍しく雪が積もりまして、寒い寒い一日でした。明日はもっと寒いのかなァ

b0369943_22032155.jpg

先日、熊本市の龍田にあります「熊本國際民藝館」に行ってきました。
修復はもう少しで終了みたいですね。

b0369943_22053483.jpg

張り紙によりますと、2月から開館されるようです。中では慌ただしく整理作業が行われていました。
寒い中の作業ですが宜しくお願いします。



by sumiya-aramono | 2018-01-11 22:09 | 民藝 | Comments(0)
2018年 01月 06日

「1月分」

b0369943_13303748.jpg
1月分の選書です。
なかなかマニアック(失礼!)なのもあります。


by sumiya-aramono | 2018-01-06 13:30 | | Comments(0)
2018年 01月 06日

「ショートトリップ」

お正月気分も終わりがけということで、最後に友人と小旅行に。
場所は佐賀➡長崎という当てもないルート。昼過ぎに出発しましたのでそんなに時間もありませんでした。
それでもやはり「物作り」は好きですので、物作りに纏わる所へ行くことに。

個人的にですが、佐賀の小城は何となく好きです、好きな酒蔵があるからかも。
久しぶりに行きましたら、何だか小奇麗になってました。好きなお酒は売り切れ御免。

そして波佐見まで足を延ばし、山の方の窯元へ(道路沿いの所は閉まってました)。
何気に入った窯元さんで、そこの社長さんと御話が出来ました。
印象に残っているのでは

「モノを売ることに一生懸命になって、それは会社的には良いのだろうけど、技術や文化的にはどうなんだろう?」
                              ※努力をしなくなるのでは?というニュアンス

その方は、社長さんでしたが、御自分で轆轤を回されていました。そんな方だから尚更おっしゃったことが響きました。
波佐見焼=HASAMIということで、日本全国いろいろなお店で販売されている窯元もあり、人気を博しています。
人気があるからこそ不安なこともあるのでしょうね「物作りあるある」のような気がしました。

最後は武雄温泉。夜の武雄温泉は異国な感じ満点。何だかどこに来たか分からなくなりますが、温泉は熱めでアットホーム。
少しばかりの遠出でしたが、良い気分転換になりました。

b0369943_02101362.jpg
b0369943_01443979.jpg
b0369943_02101707.jpg



by sumiya-aramono | 2018-01-06 02:21 | 地域 | Comments(0)
2018年 01月 05日

「2018」

明けましておめでとうございます。
さて今年は下準備がいろいろ必要でして、仕事始め前に行かなければいけない場所もあるようで若干スロースタートになりそうです。

b0369943_00122475.png
ということで、〇が付いているのがオープン予定日です。〇が無い日でも開けることがまゝあります。
今年の初詣は博多の住吉神社でした(昨年も)。何だろう「すみや」ということもあるのでしょうね、無意識に。


b0369943_00280099.jpg
そしておみくじを引きましたら「吉」なかなか良いですね、これから右上がりにいきたいです。何事も楽しみながら!

b0369943_00285963.jpg
ということで本年も宜しく御願いします。今年はコンセプトがより明確になりそうです。


by sumiya-aramono | 2018-01-05 00:32 | カレンダー | Comments(0)