人気ブログランキング |

<   2016年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2016年 08月 30日

「現代の工芸」

「現代の工芸」という文庫本サイズの本を、京都の「誠光社」に行った時に買いました。
b0369943_22392733.jpg
昭和49年発刊ということで、今から40年以上前の本でして、この時代の「工芸のスター」の想いが伝わるような素晴らしい内容の小さな本です。著者は竹内淳子さんで、今も民俗学者として活躍されていて「ものと人間の文化を研究する会」を主宰されています。

扉を開けまして「はじめに」とあり
「工芸品は純粋美術とは違って、機能美と造形美がうまくとけ合ったところから生まれるので、見るだけで心に満足感が得られればいいというものではありません。使い勝手の良さが、工芸品の存在理由です」とあります。

想い入れのある芹沢介さんのページでは
「(芹沢さんは)弟子に向かって「売れない作品を作らなければダメだ」というのです。弟子には理解されにくいようだと笑っていますが、売らんがための作品には誇りがないというのです」とあって、今では無いような価値観のようで嬉しいです。

たまたま入ったお店で、いろいろ考えさせられる機会を得られる「旅行」は良いもんですね、古本も。








by sumiya-aramono | 2016-08-30 23:25 | | Comments(0)
2016年 08月 28日

「鉄のフライパン18cm」

窯浅商店の「料理道具」案内という本のフライパン編に
「18cmのフライパンは使いやすい」という文章があって、ふと見渡してみると「柳宗理さんの鉄製のフライパン」が18cmだったので、意識して目玉焼きを作ってみました。
b0369943_10342954.jpg
b0369943_10352777.jpg
ジュワワワ~~っという音が何とも愉しい。ビジュアル的にも可愛らしいのも柳宗理先生らしい、さすが。
b0369943_10375427.jpg
蓋もコダワリのデザインです、何だか18cmという意味がだんだん解ってきたような気さえしてきました。
b0369943_10390634.jpg
完成しまして、昨日買った「かじや窯の六寸平皿」に乗せてみました。お、ジャスト。
使ってみないとイロイロ感じれないことってありますね。


by sumiya-aramono | 2016-08-28 10:40 | モノ | Comments(0)
2016年 08月 27日

「かじや窯初個展~島田美術館~」

かじや窯の米原さんの初個展が島田美術館で行われていたので、急ぎ行ってきました。
b0369943_18424037.jpg
島田美術館に久しぶり伺いました。相変わらず穏やかで閑静な佇まいですね
b0369943_18433943.jpg
入って左の入口で米原さんの個展が行われていました。
b0369943_18452603.jpg
b0369943_18455338.jpg
b0369943_18450921.jpg
米原さんらしい、素朴で温かい個展でした。
帰り際に米原さんの師匠「ふもと窯」の井上泰秋先生が来られていたので米原さんと御一緒に。
b0369943_18475827.jpg
相変わらずのエネルギーを感じました、お元気そうでなによりです!
個展は月曜日までです、宜しくお願いします。


by sumiya-aramono | 2016-08-27 18:52 | | Comments(0)
2016年 08月 14日

「かじや窯」

山鹿市鹿本町梶屋に開窯された「かじや窯」さんにお邪魔してきました。
個展前ということで、バタバタされていて申し訳なかったのですが、気持ちが急いてしまいましてついつい。
b0369943_09524395.jpg
b0369943_09531392.jpg
お歳も同年代ということと、山鹿市内に民藝の器(実用品)、特に土モノは無かったのもあり、とても嬉しいです。
b0369943_10035596.jpg
b0369943_10043104.jpg
お邪魔した際に、早くいろんな方に見て欲しくて若干数仕入れさせて頂きました。価格もお安く使い勝手も良いです。
b0369943_10053044.jpg


by sumiya-aramono | 2016-08-14 09:49 | 民藝 | Comments(0)
2016年 08月 07日

「一期一会」

おはようございます。今日も暑うごさいます
すみや荒物店の袋は、気分で変えますけど無地に近いものが好きです。それは色紙にもなるから
b0369943_09280510.jpg
当初、井手ふとん店の達筆女将に書をしたためて頂いてましたが、どうにも頼みづらくなってしまい今回は私の悪筆ですがチャレンジ。
20年くらい前、熊本のシャワー通りに好きなお店がありまして、そこはこんな風に空いた時間に店名を書道で書いてました。たしか金の色で
「買っていただくのはお一人お一人ですから」という理由だったと思います。その想いの欠片だけでも持っていたいと思いまして、我が店でもそうしてます。一期一会を大切に
b0369943_09355902.jpg
久留米のアサヒコーポレーションという創業100年続くシューズメーカー。91年にグッドデザインにも選ばれたデッキシューズが入荷したのですが、まさかの本年で終売。在庫は出荷済みのモノのみとなります。僅かだけあります


by sumiya-aramono | 2016-08-07 09:43 | モノ | Comments(0)
2016年 08月 01日

「お知らせ」

先日、「かじや窯」を構えられた米原暁雄さんが来店してくださいました。開窯おめでとうございます。
b0369943_18242477.jpg
まゆみ窯の真弓さんからのご紹介だったのですが、小代焼のふもと窯ではお顔を拝見したこともありました。
なんと!山鹿市鹿本町に窯を構えられたということで、嬉しさ倍増!
初個展が島田美術館ということでこちらも楽しみですが、今度窯の方にもお伺いしたいと思ってます!
山鹿に来た頂きありがとうございます、このお店をしていて本当に良かったと思いました、御縁に感謝いたします。


by sumiya-aramono | 2016-08-01 18:05 | | Comments(0)