カテゴリ:職人( 2 )


2018年 11月 07日

「包丁」

今日は南関の西田刃物工房へ。

b0369943_17093609.jpg

何か久しぶりに「手仕事」って感じですね。

b0369943_17104521.jpg

ナイフもありました、後の革製のカバーも手作り。

b0369943_17112237.jpg

菜切り包丁と文化包丁を当店に展示させて頂く御願いに御伺いしましたが、快諾して頂きまして良かったです!

また、御伺いします。

by sumiya-aramono | 2018-11-07 17:08 | 職人 | Comments(0)
2017年 02月 13日

「プロフェッショナル」

プロフェッショナルな仕事ぶり。
プロフェッショナルな人。
プロフェッショナルとはどんなものか、、とよく考えます。
b0369943_22274268.jpg

大工仕事で御世話になっている今村君の仕事道具の一部です。プロフェッショナルな人は、無駄な道具を持っていない。美しい道具を使って、そつの無い仕事をして、素晴らしい結果を残してくれる。
それは仕事の面だけであって、ユーモアや人間味があることは勿論。

プロフェッショナルな人の仕事ぶりは、余韻や余白を大切にして、詰め過ぎなく、使う人のことを考えていると思います。

私の周りには「職人」と言われる人が残っています、職人だからと言って、昔ながらの道具を使っているばかりではありません。合理的な機械や道具があったら使う方が時間短縮にもなるし、仕上げも均一になって美しくなる場合があります。

何故時間短縮が良いのか。それは「時間=お金」が、依頼する人に大きくのし掛かってくるからです。プロフェッショナルな人は、賃金の面でもシビアに捉えている人だと思います。




by sumiya-aramono | 2017-02-13 22:43 | 職人 | Comments(0)