人気ブログランキング |

カテゴリ:小説( 3 )


2019年 05月 28日

「山鹿温泉小説4」

さて、小説家の方に山鹿温泉を舞台とした物語を書いて欲しい。という願望から行動へ移していく段階になってきました。

前にも一度、書いて欲しい小説家の方は御紹介しました。
山鹿市出身の小説家「古川春秋」さんです。

時に、古川さんは3月に新しい本「暗殺日和はタロットで」を出版されています。今日、三年坂のTSUTAYAに行きましたら平台に置いてありました。※中央

b0369943_19000262.jpg

そして先日見付けたのですが、本書の紹介動画も発見しました!
古川さん御本人も話されていますので、御興味のある方は御覧下さいませ。


最初にあるように「行動」に移していくということで、7月の初めに古川さんを山鹿に御呼びしよう!という運びとなりました。

私は本が好きですが、あんまり安易な発言は控えないと失礼になるかな~ということもありますので、まずはディープな山鹿を御案内しようと思います。

楽しみなことは尽きませんが、山鹿を面白く楽しくしていこうと仲間と言っております。その為に少しだけ背伸びをしながら頑張っていきます!



by sumiya-aramono | 2019-05-28 18:52 | 小説 | Comments(0)
2019年 03月 12日

「山鹿温泉小説3」

いろいろ情報収集をしています。


本家「城崎温泉」のことはもちろん、箱根や別府のことなど。

箱根温泉の旅館では昨年、箱根を舞台にした書き下ろし小説(切ないラブストーリー)を出されていました。


考えることはみんな同じか…?と、思いましたが大丈夫(と思う)、同じようにはならないと思いますので。

私たちは妄想する楽しみしかないんですけどね、作家さんに期待が膨らみます。

それにしても、今さらですが「温泉と小説家」というのは、何かしらセットになっていますね。今ではそんなこともないのでしょうか、そういうことも気になるところです。

by sumiya-aramono | 2019-03-12 21:26 | 小説 | Comments(0)
2019年 03月 11日

「山鹿温泉小説2」

「山鹿温泉小説プロジェクト!」と数人で盛り上がっていますが、前も言ったように人の「御縁」で繋がりました。

そして、こんな風にメールが来たときは年甲斐もなく、時間が止まったような感覚で喜んでしまいました。

b0369943_20141924.jpg

古川さん。温泉小説を書いて頂ける(予定の)方は、山鹿市出身の小説家「古川春秋」さんです。

現在、東京都在住です。本当にいきなり言われたときは困惑されたことと思います(汗)

しかし、画像のように複数回のやり取りをさせて頂き御理解して頂きました。
※そして小説家さんだから文章が上手い!

近い内に温泉小説の舞台となる「山鹿」に来て頂きまして、ちょっとだけDEEPな山鹿を感じて頂こうと思います。

あ、古川さんは少し前に「BORDER (角川文庫)」を上梓され

b0369943_20201348.jpg

今月の3月20日になんと新刊が発売されます!「暗殺日和はタロットで(講談社)」

b0369943_22420747.jpg

そして私は今「二十八日のヘウレーカ!(光文社)」を読んでいます。

b0369943_20372174.jpg
思わず口元が「ニヤリ」と男性が読むと共感する少しだけサスペンス的な学校モノです。
同世代のアルアルも少し感じながら読ませて頂いてます。

新しい「地域と文化」の携わり方ということで、今後も楽しい展開を考えていきます。もちろん、古川さんを交えながら。

皆さんも宜しかったら古川春秋さんの本を読んで下さいませ。


by sumiya-aramono | 2019-03-11 20:12 | 小説 | Comments(0)