人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2020年 04月 17日

「まとめる定規」

コロナ禍で大変な状況が続いています。
皆さまも大変なことと思います、終息を願うばかりです。

さて、こういう閉塞感のある時、例えば311(熊本地震)の時も思いました。

「正義」とは何なのか。こういうのを私も思います。

少しはみ出したことをする人間を攻撃する人たちが居て、それはコミュニティ(秩序)を乱さない為、自分たちが安心になるため、もしくは間違ってないために、攻撃をする。

何か似たようなのがあったなあ、と考えていたら「ダークナイト」でした。

「まとめる定規」_b0369943_07565063.jpg

「混沌の本質がわかるか?公平さだ」

極端な解釈かもしれませんが、全ての人が平等になるという考え方は、あらゆる歪みを生むでしょう。

先頃の給付金問題でも、それがいかに大変なことか見せつけられました。
こんな時代だから「正義」とか「公平さ」と人に頼ることなく、自分の目で見ることが大切だと思います。

そして、自分の中の判断において例えば何をすることが「美しいことなのか」「粋なのか」「何をすることが損であり得なのか」ということを考えるべきと思います。

「善悪」よりも「損得」で考える方が、周りの人たちと冷静に話し合えることが出来ることを最近感じました。

何故なら、人それぞれの「善悪」の考え方が違うからです。翻って「損得」は、結局は合理的な考え方なのでロジックを建てやすい面があり共感を得るのだと思います。

人それぞれの「定規」というのは、在って良いと思います、譲れないことというのはあるでしょうから。
それが「共存」ということになるのだと思います。


by sumiya-aramono | 2020-04-17 07:47 | コト


<< 「本当の敵とは?」      「ポジティブに」 >>