人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2019年 11月 15日

「秋の夜長」

ある人が、昔言っていた言葉。

「モノに哲学が無くなった」

その時は、何のことか解らずでしたが、最近そのことをよく考えます。

何かしらのプロの人が、そのモノしか使わないとか、それでなきゃいけないとか。

結局、そういうことなのかもな、と思います。
用途の価値にしろ、希少性の価値にしろ、それが自分を奮い立たせるモノならば、それは「意味」を持ち、「哲学」となり得るのではないか。

そんなことを考える秋の夜長。
「72時間」を見ながら、買った古本と猫の気まぐれ・ウヰスキーを味わっています。

「秋の夜長」_b0369943_23174325.jpg

「秋の夜長」_b0369943_23174375.jpg



by sumiya-aramono | 2019-11-15 23:11 | コト


<< 「モノづくり」      「帯を買う」 >>