2016年 05月 14日

「茶箱」

山鹿市は、人口54000人ほどの小さい街なのですが、超高齢社会でございます。
熊本弁で言うところの「肥後もっこす」が多い感じもします。
《肥後もっこす=エスプリ》とキレイには言えない部分もありますけども、物持ちが良い人が多いのも特徴のように思えます。
b0369943_10512821.jpg
画像は茶箱です。かなりお年寄りのように見えますが、まだまだ使えまして、今は収納箱になってます。
同じ「みんなの家」内のお店「ヤマノテ」さんの私物です。
山鹿の鹿北地方は岳間茶の生産地です。濃茶でして、玉露のように繊細ではないのですけど、味わいがあって「すみや荒物店」にも置かせて頂いております。あ、そうそう新茶のシーズンでもありました。

脱線しましたが、この茶箱の有効活用をしていきたいなーと考えています。


by sumiya-aramono | 2016-05-14 10:49 | モノ | Comments(0)


<< 「堀先生」      「濱文様と鍋敷」 >>